vol116@72x-100

VOL.116 セミナー 「フラワーデザインに役立つ、デッサン&パースの描き方を学ぶ」2021年10月3日(日)in国立オリンピック記念青少年総合センター|東京

講師:増田木綿子|JDCA認定講師

【会場】
国立オリンピック記念青少年総合センター(小田急 参宮橋駅 徒歩5分・JR代々木駅 徒歩15分)

「デッサン」とは立体的な対象物の形や陰影を鉛筆などを用いて紙に書き表した絵のこと。「パース 」とは遠近感を把握し、正しい立体表現をするためのツールのこと。フラワーデザインの浮かんだア イディアを手書きで描くことでいつでもどこでも自分らしいタッチで表現でき、相手に自分をイメー ジを印象付けるデッサンを完成させることが出来ます。

講師にお招きした増田氏は設計会社・デザイ ン会社にて完成予想図をデッサンするパースデザイナーとしての経験を積んだ後、独立。プレゼンテーション効果を狙った多彩なテクニックを駆使し、数多くの建築・店舗パースの制作を手掛けています。

今回は、お花1輪から描く技術を学び、最終的にフラワーブーケが描けるようになるデッサン& パースの内容となっております。また、パステルという色鮮やかな画材を用いて、描くデザインのイメージだけでなく、色や香り、温度、癒しなどといった空間の息づかいまで伝えるデッサンを学べます。

自分自身の手を動かして花を描けるスキルはアレンジメントの下書きやプレゼンにとても役立ちます。

【時 間】
13:30〜16:00

【定 員】
20名

【参加費:材料費込み】
1ライセンス5,500円
2ライセンス5,000円


    会員NO.必須
    お名前必須
    電話必須
    携帯電話固定電話
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    希望参加セミナー必須
    111112113114115116117118フラワーアロマコーディネーター(東京会場)フラワーアロマコーディネーター(大阪会場)
    質問などあればどうぞ任意