sp-220226

Special Seminar 「花と植物の造形を学ぶ」2022年2月26日(土)in塗装会館|東京

講師:丹羽英之

【会場】
東京・塗装会館(JR・東急東横線・東京メトロ渋谷駅徒歩7分)

いま、海外で最も注目されている、日本人フラワーアーティストの丹羽英 之氏。

数々のタイトルの受賞歴を持ち、東京丸の内のフラワーショップの チーフデザイナー・ブランドマネージャーを経て独立し、株式会社Hidey uki Niwa Design Officeを設立。多くのイベントでの装花演出やブラン ドとのコラボレーションを行うなど、「想像し創造する」をコンセプトに植 物の解体再構築を繰り返す中で生まれる新たな美を追究し、国内だけでな く、アメリカやアジアでも精力的に作品展示やワーショップの開催、作品 集出版など活動の幅を広げています。

日本切花協会限定の丹羽氏による特別セミナーのテーマは「花と植物の造形を学ぶ」。植物の「濃淡」を生かし た作品を制作するにあたり、午前はテクニックだけでなくフラワーデザイ ンの着想プロセス、造形学理論をじっくりと講義。午後からは、デモを含 めながら作品を器から制作するフラワーデザインをレクチャーしてくださ います。

複数の色素を持つ葉を組み合わせることで生まれる新たな色のグラデーションの造形を生かし、実物よりも繊細な植物の表情を追及していくとても深い内容に。植物をよく理解し、その特性を生かしたミニマムな 世界を見つけることで生まれる効果、美しさを学びます。

【時 間】
10:00~16:00(昼休憩60分)

【定 員】
20名

【参加費】
34,000円(材料費・昼食込み)

*受講後に丹羽氏より修了証を発行いたします

    会員NO.必須
    お名前必須
    電話必須
    携帯電話固定電話
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    希望参加セミナー必須
    質問などあればどうぞ任意